konのアウトドアブログ

富山でのアウトドアブログ
これからアウトドアを満喫しながらスローライフ&ライフワークバランスを目指すおっさんのブログです。
とりあえず、キャンプと低山の登山を家族ではじめてがんがん
アウトドアを満喫するぞ!

新感覚アトラクション ガッタンゴー in 神岡

天気予報も外れて晴れいた今週末の土日、キャンプに行ける!と準備をしていたのですが・・・土曜日は妻と息子がそれぞれ用事があり、どうしたもんかと途方に暮れていました・・・一人でキャンプとかまだ早いし、寂しいじゃん(おっさんですけど)せめてどっちか一緒に行って欲しかったなぁ。


そこで前から興味があったアトラクションでも体験してみようかと日曜の午後に岐阜県の神岡町に親子3人揃って行ってきましたよ。
富山市内から41号線をひたすら南下していると小一時間ほどで岐阜県の神岡町に入ります。ちなみに41号線沿いにはノーベル賞を受賞された方に関係がある物が多くノーベル街道とか呼ばれています。(商法的なニオイがしますけどね)


しばらく山間の道をのんびりドライブしていると富山県から岐阜県へ。
少し走ると目的地に着きます。かなり富山県側に近い場所ですね。




さて表題のガッタンゴーは旧神岡鉄道(今は廃線)の上をレールマウンテンバイクで走れるというちょっと変わったアトラクションでした。
家族3人でしたので3人用の乗り物がこちら!


うん真ん中の席はただ座っているだけなんですね。自電車に乗れるのは身長140cm以上でしたので自動的に息子が王様席に・・
自分と妻は必死にペダルを回す係りに・・


しかーし2台ともまさかの電動アシスト付!
これならkonでもらくらく行けますね(笑)
出発前に説明を受けてヘルメットを装着していざ出発。




単線ですので(片道2.9Km 神岡鉱山前駅で折り返して往復5.8Km)です。行きは下りが多いのであまり漕がずにスイスイいけます。スピードが結構出て途中怖いくらいですね。ブレーキはありますけどね。線路上を走るとガッタンゴットンと電車と同じ音が聞こえてきます。(当たり前ですけど)


新緑のなかを走っていると、すごく爽快感が生まれてきます。
いや、なにコレ楽しい・・・




無人駅なんかもいくつか通過していきます。
ガッタン、ゴットン、ガッタン、ゴットン
もう自分が電車じゃねっと錯覚してくるくらいです(あとの2人は思ってもいないでしょうけど)


トンネルに近づくだけでわくわくしてきます。
テンション上がるー、自然にスピードも上がるー


トンネルのなかは暗いけど、とても涼しい。
爽快感が一気に高まります(もうここに住んでもいい


鉄橋の上からは川や住宅が見えます。いい眺めですね。写真ではうまく伝わらないですけど。


折り返し地点の鉱山前駅。
ここで係りの人がレールマウンテンバイクを順番に反転してくれます。
その間、時間があるので各自 自由に記念撮影タイム!



普通だとなかなか線路で大の字にはなれないので息子がチャレンジ。
大人は中々そこまで勇気が出ません(笑)



帰りは当然登りが多いので漕ぐ力もいりますけど、電動アシストのおかげでそこまできつくはなかったですね。
帰りも景色を楽しみながらちょうどいい距離だったかな。
なかなかここまで爽快感が味わえるアトラクションも珍しいかと思われるので、自電車大好きな人、電車大好きな人、そうでない人も十分楽しめるとおもいます。ちなみにこのアトラクションそんなに人気がないのかと思ったら(失礼)かなり人がいました。午前10時前に予約の連絡をしたのですが3人用だと2時半か3時半か4時半しか選べませんでしたので、行かれるのであれば予約はしていった方がいいと思います。konは2時30分出発のグループで走りました。料金は3人用で1台4000円でしたけど、十分楽しめましたよ。ほかにも2人用とか大人数用とかあると思います。くわしくはHPで(笑)


乗車説明の時に今年の秋には富山県寄りに新しくコースができるらしく写真では陸橋やTP橋と呼ばれる橋も渡れるそうなので、そちらのコースも楽しみになってきましたね。ぜひ新コースにもチャレンジしてみたいものです。
写真ではかなり良さそうなコースでしたよ。


最後まで読んでくださった方ありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。