konのアウトドアブログ

富山でのアウトドアブログ
これからアウトドアを満喫しながらスローライフ&ライフワークバランスを目指すおっさんのブログです。
とりあえず、キャンプと低山の登山を家族ではじめてがんがん
アウトドアを満喫するぞ!

墓ノ木自然公園キャンプ場 施設&魅力について

先週末にお邪魔したキャンプ場についてちょっと綴ってみようと思います。「墓ノ木自然公園キャンプ場」は富山県の入善町に位置する無料のキャンプ場としては設備も整っており素晴らしい場所だと思います(個人の感想ですが)敷地面積もかなり有りシーズン中だといたるところにテントが立っています。バイクで来る人(ツーリング中かな)キャンピングカーで来る人、色々なテントや設備を揃えてくる人などたくさん来られますので散策していても楽しい場所です。さて初心者キャンパーのkonがキャンプサイトを選ぶ際、まずゴミが捨てれるかどうかもチェックしているわけですが、このキャンプ場でもゴミは分別して捨てることができます。近くのスーパーで入善町指定の燃えるゴミと、燃やせないゴミ袋が売っているので(数百円程度)konはそのゴミ袋を使用しています。ちなみにプラスチックや発泡スチロールは燃やせないゴミになっているみたいです(焼却炉の問題で)

ちなみにBBQや焚火で出た炭も捨てる事ができます。もちろん薪や炭は燃やし尽くしてから捨てるんですけど、持ち帰るのもちょっと邪魔になるので有難いですね。
炊事場の横に炭を捨てれる場所があります。

炊事場は2カ所あって、テントをどこに張ってもそんなに遠くならない場所にあるので食器洗いから歯磨きまでお世話になります。

 



トイレは簡易トイレが何カ所かありますがゴミステーションのとなりが一番きれいでしたね。ほかのところも汚くはないんですけど。定期的に町で清掃していただいてるらしく炊事場と同じくトイレもきれいに保たれています。無料のキャンプ場ですので管理棟とかはなく空いてる場所に車を停めてテントを設営する感じですね。近くにスーパーやホームセンター(薪が売ってる)コンビニなどもあるので不便はないです。

 

片側のトイレのドアが全開になっていたのでパッシャっと一枚。ちなみに右側は和式です。簡易トイレといっても水洗なので清潔感はありますよ。トイレ内に電気はないので夜はヘッドライト必須ですけど。トイレやゴミステーション、炊事場など清掃してくださっていますが、もちろん使わせていただく方も綺麗に使う事を心がけて使用させていただきます。

石にぐるっと囲まれて真ん中に焚火ができるスペースがありました。大人数で火を囲むにはいいかもしれませんね。やってる人見たことないですけど。基本敷地内は芝生なので直火はできません。焚火台をもっていくか、ところどころにU字溝がおいてあるのでそれを使ってもいいのかもしれません。(だれかU字溝で焚火をした後がありましたしね)ただ炭は所定の場所に捨てましょう。

近くに小川が流れているんですが川沿いも人気スポットらしく、いつもお昼過ぎに到着しているkonはまだ設営したことがありません。涼しそうでいいですね!


こんな感じで今のところkonのベースになっているキャンプ場ですが無料の施設としてはクオリティーが高いと思います。とはいえ富山県にはまだまだ有料、無料のキャンプ場があるのでいろいろと行ってみたいですね。ここはキャンプをスタートさせた思い出の地なので今後も毎年訪れることになりそうです。


最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。